ごみ箱復元 ごみ箱から削除したデータやファイルの復元方法 データ復旧・データ復元・ファイル復元の方法|データ復旧ポータルサイト

データ復旧・データ修復の方法(データ復旧ポータルサイト)

データ復旧TOP ≫ごみ箱から削除したデータやファイルの復元方法

■ごみ箱から削除したデータファイルを復元するには

(※ごみ箱アイコンが画面から消えたという対処法はアイコンの再表示を参照して下さい)
通常はファイルを削除するとごみ箱に入ります。この状態だといつでもごみ箱から戻せば削除したファイルを復元できますが ごみ箱を空にするを実行した後では通常はファイルを復活する事はできなくなってしまいます。 また、リムーバブルディスクとして認識される外付けのUSBハードディスクやUSBメモリ等のファイルを削除した場合には ごみ箱に入らずに削除されてしまいます。しかし、この場合でもファイルを復元することは可能です。

■ごみ箱からデータファイルを削除するとどうなるか

ごみ箱を空にするを実行したあとでも、実はファイルを管理する部分(本でいうと目次の部分)にこのファイルは削除されたという印がつくだけて ファイルの内容(本でいうと本文にあたる)そのものはすぐに削除されるわけではありません。つまり管理する部分に関連づけられた ファイルの本体は残っているのでそのファイルを管理する部分の情報から削除してしまったファイルを探し出しで本文を復活できるというわけです。 但し、新しいファイルを保存すると、このファイルの本体の部分に上書きされる可能性があります。 そうなるとファイルを復元するのは難しくなってきますのでファイルを復元したい場合は、なるべく新しくファイルを保存しないうちに 復元作業をしなければなりません。インターネットを見たりメールを受信しただけでもファイルが自動的に作成されますので、 自分でファイルを作成して保存しなくてもパソコンを使っていくとどんどん新しいファイルが出来て行きますからファイルを 復元したい場合には出来るだけ早く復元作業を開始してください。

■削除したファイルの復元方法

では具体的にどうすれば削除したファイルを復元できるのでしょうか。それにはファイル復元ソフトを使用します。ファイル復元ソフトといっても 無料で使えるフリーソフトから高機能な有償ソフトまでさまざまです。ここでは無料で使用できるフリーソフトを中心にご紹介いたします。 ソフトの使い方はそれぞれのリンク先にある使用方法をご覧下さい。
※LinkStationやLANDISKなどのLAN接続型(NAS)のハードディスクから削除してしまったデータ復元は LAN接続HDDデータ復元を参照して下さい。

DataRecovery
フリーソフト。フォルダ単位の復元もできます。NTFS圧縮ファイル、EFS暗号化ファイルも復元可能。 ファイル名で検索できます。ファイルを二度と復元できなくする消去機能もついております。USBメモリやフロッピィディスクからも起動可能。 インストール、DLL不要です。

かんたんファイル復活
フリーソフト。簡単無料のデータ復活ソフト! デジカメやUSBメモリなど様々なメディアに対応しています。 USBメモリやフロッピィディスクからも起動可能。インストールもできます。

復元
フリーソフト。誤ってごみ箱から削除またはシフトキーを押しながら削除したファイルを復元します。 また、その反対に機密文書などをほぼ完全に削除することもできます。 インストールする必要は無いのでPCを汚さずに済みます。

PhotoRec
フリーソフト。無料ながら対応しているフォーマットも多く Windows、Mac OS X、Linux、FreeBSD、NetBSD、OpenBSD、Solaris、DOSなどに対応。Photoという名前がついているので写真データに有効かも? ファイルシステムはFAT、NTFS、EXT2/EXT3、HFS+に対応。

ドライブの認識や修復できるかのテストができる
市販ソフトですが、データ復元ソフト「ファイナルデータの体験版」というのがあり、復元できるかどうかのテストを行う事が出来ます。 これはハードディスクにもSDカードにも使用できます。体験版が無料で利用できるのでフリーソフトで復元できない場合にはこれでチェックしてみて下さい。


データ復旧・データ修復の方法(データ復旧ポータルサイト)